m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

食物アレルギー小児への経口免疫療法、QOLを有意に改善

2020年6月16日  ソース:Allergy  カテゴリ: 一般内科疾患アレルギー疾患小児科疾患耳鼻咽喉科疾患皮膚疾患

食物アレルギーがあり経口免疫療法(OIT)実施中の小児(8-12歳)103例を対象に、QOL改善効果を検討。QOL評価に食物アレルギーQOL質問票(FAQLQ-CF)を用いて、食物アレルギーがあるがO...

文献:Epstein-Rigbi N, et al. Quality of life of children aged 8-12 years undergoing food allergy oral immunotherapy: Child and parent perspective. Allergy. 2020 Apr 29. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。