m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

蚊の唾液タンパク由来ワクチン、P1で安全性を確認

2020年6月24日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患感染症投薬に関わる問題

健康な成人を対象に、ガンビエハマダラカ(Anophelesgambiae)の唾液蛋白成分ベースのワクチン(AGS-v)の安全性と免疫原性を二重盲検第I相試験で評価。対象49人をAGS-v単独群、アジュ...

文献:Manning JE, et al. Safety and immunogenicity of a mosquito saliva peptide-based vaccine: a randomised, placebo-controlled, double-blind, phase 1 trial. Lancet. 2020 Jun 11. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。