m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

終末期の興奮性せん妄に用いる神経弛緩療法3戦略を比較

2020年6月24日  ソース:Lancet Oncol  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患一般外科疾患投薬に関わる問題

米テキサス大学MDアンダーソンがんセンターで、低用量ハロペリドール不応の興奮性せん妄を伴う終末期がん患者を対象に、3通りの神経弛緩療法の効果を二重盲検並行群間無作為化試験で比較。患者をハロペリドール用...

文献:Hui D, et al. Neuroleptic strategies for terminal agitation in patients with cancer and delirium at an acute palliative care unit: a single-centre, double-blind, parallel-group, randomised trial. . [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。