m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎、オマリズマブで症状改善

2020年6月26日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 耳鼻咽喉科疾患投薬に関わる問題

コルチコステロイド点鼻薬への反応が不十分な鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎(CRSwNP)患者を対象に、オマリズマブの安全性および有効性を無作為化第III相試験2件で検討した(POLYP1試験の138例、POL...

文献:Gevaert P, et al. Efficacy and safety of omalizumab in nasal polyposis: two randomized phase III trials. J Allergy Clin Immunol. 2020 Jun 7. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。