m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

腹腔鏡下大腸手術、気腹圧の個別調整で転帰良好

2020年6月26日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患その他

腹腔鏡下大腸手術施行患者166例を対象に、気腹圧の個別調整(IPP)戦略と標準的な気腹圧(SPP)戦略が術後回復に与える影響を無作為化臨床試験で比較。IPP戦略は、最適な患者体位、深い神経筋遮断、ワー...

文献:Díaz-Cambronero O, et al. Effect of an individualized versus standard pneumoperitoneum pressure strategy on postoperative recovery: a randomized clinical trial in laparoscopic colorectal surgery. 2020 Jun 7. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。