m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

大腿骨全置換術の失敗率は再置換・感染既往例で高い

2020年6月27日  ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ: 整形外科疾患

大腿骨全置換術(TFR)を施行した患者166例を対象に、治療失敗の関連因子を後ろ向きコホート研究で検討。失敗は再置換術で発生率が高く、主な失敗モード(failuremode)が感染症であるとの仮説を立...

文献:Henderson ER, et al. Nonmechanical Revision Indications Portend Certain Limb-Salvage Failure Following Total Femoral Replacement. J Bone Joint Surg Am. 2020 May 25. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。