m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

TBI後の凝固障害、高齢者では転帰への影響小さい

2020年6月28日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般外科疾患脳神経外科疾患救急

日本国内の三次救命救急医療センター2施設で、弧発性外傷性脳損傷(TBI)患者1036例を対象に、年齢別の凝固障害の影響を後ろ向き観察コホート研究で検討した。多変量モデルでの解析の結果、非高齢患者群で年...

文献:Takayama W, et al. Age-related differences in the impact of coagulopathy in patients with isolated traumatic brain injury: an observational cohort study. J Trauma Acute Care Surg. 2020 Jun 4. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。