m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

米医療従事者の自殺危険因子を特定

2020年6月30日  ソース:JAMA Surg  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患一般外科疾患

米国で2003-16年に自殺で死亡した17万30例のデータを用いて、医療従事者(外科医、外科医以外の医師、歯科医師)と非医療従事者(一般集団)の自殺危険因子の違いを検討。死亡例のうち767例(0.5%...

文献:Ji YD, et al. Assessment of Risk Factors for Suicide Among US Health Care Professionals. JAMA Surg. 2020 Jun 10. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。