m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

尿道憩室切除に恥骨膣スリング術併用で尿失禁解消率改善

2020年6月30日  ソース:Am J Obstet Gynecol  カテゴリ: 一般外科疾患産婦人科疾患腎・泌尿器疾患

尿道憩室切除術を施行した女性患者485例を対象に、恥骨膣スリング術同時施行の有無による臨床所見、術後転帰、合併症および憩室再発率の差を多施設共同後ろ向きコホート研究で比較。主要評価項目は、術後腹圧性尿...

文献:Bradley SE, et al. A Multicenter Retrospective Cohort Study Comparing Urethral Diverticulectomy with and without Pubovaginal Sling. Am J Obstet Gynecol. 2020 Jun 3. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。