m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

生児出産後6カ月以内の妊娠で周産期死亡リスク増加か

2020年7月3日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 産婦人科疾患

妊娠間隔と有害周産期転帰の関連を系統的レビューおよびランダム効果メタ解析で検討。Medline、Embase、Scopusから抽出した既発表論文26編を対象とした。プール解析の結果、妊娠間隔が6カ月未...

文献:Regan AK, et al. Interpregnancy interval and risk of perinatal death: a systematic review and meta-analysis. BJOG. 2020 May 7. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。