m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

変性脊椎すべり症、ESIで臨床転帰改善せず

2020年7月5日  ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ: 整形外科疾患投薬に関わる問題

手術療法または保存療法を予定している変性脊椎すべり症患者を対象に、組み入れ後3カ月以内の硬膜外ステロイド注射(ESI)の臨床転帰および保存療法と手術療法のクロスオーバーへの影響を4年間の後ろ向きコホー...

文献:Gerling MC, et al. Epidural Steroid Injections for Management of Degenerative Spondylolisthesis: Little Effect on Clinical Outcomes in Operatively and Nonoperatively Treated Patients. J Bone Joint Surg Am. 2020 Jun 11. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。