m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

妊娠中の肥満で妊娠高血圧症候群リスク増加

2020年7月6日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 循環器疾患産婦人科疾患

米国で単胎妊娠24-41週に生児出産した女性1400万例を対象に、出産時の母親のBMIと妊娠高血圧症候群発症リスクの関連を集団ベース後ろ向きコホート研究で検討。妊娠高血圧症候群の発症率は5.9%だった...

文献:Bicocca MJ, et al. Maternal Obesity and the Risk of Early-Onset and Late-Onset Hypertensive Disorders of Pregnancy. Obstet Gynecol. 2020;136(1): 118-127.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。