m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

インフル予防接種で滑液包炎リスクがわずかに上昇

2020年7月6日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 一般内科疾患感染症投薬に関わる問題

全米保健医療機関1020万施設のデータから成るワクチン安全性データリンクを対象に、インフルエンザワクチンの接種後の三角筋下滑液包炎発症リスクを人口ベースの後ろ向きコホート研究で推定。データリンクにはワ...

文献:Hesse EM, et al. Risk for Subdeltoid Bursitis After Influenza Vaccination: A Population-Based Cohort Study. Ann Intern Med. 2020 Jun 23. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。