m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

レチウス腔温存RARPで長期の尿禁制とQOL改善

2020年7月10日  ソース:Eur Urol  カテゴリ: 一般外科疾患腎・泌尿器疾患その他

米メッドスタージョージタウン大学病院で、同じ外科医が執刀したレチウス腔温存ロボット支援前立腺全摘術(RS-RARP)70件と標準ロボット支援前立腺全摘術(S-RARP)70件の転帰を比較。追跡期間中央...

文献:Egan J, et al. Retzius-sparing Robot-assisted Radical Prostatectomy Leads to Durable Improvement in Urinary Function and Quality of Life Versus Standard Robot-assisted Radical Prostatectomy Without Compromise on Oncologic Efficacy: Single-surgeon Series and Step-by-step Guide. Eur Urol. 2020 Jun 11. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。