m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

造血幹細胞移植の死亡予測因子に血流感染と抗菌薬投与遅延

2020年7月11日  ソース:Chest  カテゴリ: 血液疾患一般外科疾患感染症投薬に関わる問題

造血幹細胞移植(HSCT)患者1086例の入院データ(入院2751件)を用いて、血流感染の発生および抗菌薬投与の遅延が患者の院内転帰に及ぼす影響を後ろ向きコホート研究で検討。血液培養陽性から抗菌薬初回...

文献:Ji J, et al. Bloodstream Infections and Delayed Antibiotic Coverage are Associated with Negative Hospital Outcomes in Hematopoietic Stem Cell Transplant Recipients. Chest. 2020 Jun 16. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。