m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

直腸がん手術の血流評価、ICG蛍光法で吻合部漏出率低下

2020年7月12日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

直腸がん手術時の吻合部血流評価法としてインドシアニングリーン(ICG)蛍光法と標準的な評価法を比較した研究(無作為化試験2件314例、前向き症例集積研究3件452例、非無作為化試験4件564例)のデー...

文献:Arezzo A, et al. Intraoperative use of fluorescence with indocyanine green reduces anastomotic leak rates in rectal cancer surgery: an individual participant data analysis. Surg Endosc. 2020 Jun 18. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。