m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

軽症脳卒中の橋渡し療法とIVT単独、閉塞部位で便益異なる

2020年7月17日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 神経内科疾患一般外科疾患脳神経外科疾患救急投薬に関わる問題

脳主幹動脈閉塞(LVO)による軽度脳卒中患者598例を対象に、橋渡し療法[静脈内血栓溶解療法(IVT)後に機械的血栓除去術を実施]のIVT単独療法に対する優位性を検討。追跡3カ月時の転帰良好(修正ラン...

文献:Seners P, et al. Bridging Therapy or IV Thrombolysis in Minor Stroke with Large Vessel Occlusion. Ann Neurol. 2020 Jul. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。