m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

SARS-CoV-2ウイルス量多いほど死亡・挿管リスク増加

2020年7月18日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患感染症救急

米ニューヨーク市の病院2施設で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)入院患者678例を対象に、SARS-CoV-2ウイルス量による気管挿管および死亡リスクへの影響を後ろ向きコホート研究で検討。ポ...

文献:Magleby R, et al. Impact of SARS-CoV-2 Viral Load on Risk of Intubation and Mortality Among Hospitalized Patients with Coronavirus Disease 2019. Clin Infect Dis. 2020 Jun 30. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。