m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

全粒穀物の摂取で2型糖尿病リスクが有意に低下

2020年7月18日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患一般外科疾患

米国の前向きコホート研究3件に参加した2型糖尿病、心血管疾患、がんの既往のない女性15万8259例と男性3万6525例を対象に、全粒穀物摂取と2型糖尿病リスクの関連を検討した。その結果、生活習慣と食事...

文献:Hu Y, et al. Intake of whole grain foods and risk of type 2 diabetes: results from three prospective cohort studies. BMJ. 2020 Jul 8. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。