m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

看護師主導の多因子介入で高齢者の転倒による外傷防げず

2020年7月24日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患

全米10の医療保険制度下のプライマリケア診療所86施設で、転倒外傷リスクのある高齢者に看護師がリスク評価や個別のケア計画立案などを実施する多因子介入の効果をクラスター無作為化試験で検討(STRIDE試...

文献:Bhasin S, et al. A Randomized Trial of a Multifactorial Strategy to Prevent Serious Fall Injuries. N Engl J Med. 2020 Jul 9. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。