m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

夜間人工光曝露で10代の精神疾患リスク増加

2020年7月28日  ソース:JAMA Psychiatry  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患精神科疾患一般外科疾患

米国で13-18歳の確率標本1万123人を対象に、人工衛星で測定した夜間の屋外人工光への曝露と睡眠パターンおよび精神疾患との関連を横断研究で検討。人工光量は放射輝度(nW/cm2/sr)に変換した。そ...

文献:Paksarian D, et al. Association of Outdoor Artificial Light at Night With Mental Disorders and Sleep Patterns Among US Adolescents. JAMA Psychiatry. 2020 Jul 8. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。