m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

クローン病、抗TNF療法より回盲部切除の方が長期転帰良好

2020年7月29日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患投薬に関わる問題

非狭窄性の免疫調節薬抵抗性回盲部クローン病成人患者を対象に腹腔鏡下回盲部切除術とインフリキシマブによる抗TNF(腫瘍壊死因子)療法を比較したLIR!C試験の被験者134例(切除術群69例、インフリキシ...

文献:Stevens TW, et al. Laparoscopic ileocaecal resection versus infliximab for terminal ileitis in Crohn's disease: retrospective long-term follow-up of the LIR!C trial. Lancet Gastroenterol Hepatol. 2020 Jun 30. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。