m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

橈骨遠位端骨折後のルーチンX線検査廃止、転帰同等で費用対効果高い

2020年7月30日  ソース:BMJ  カテゴリ: 整形外科疾患検査に関わる問題

オランダのレベルI外傷センター4施設で橈骨遠位端骨折患者341例を対象に、経過観察中のX線検査回数削減の費用対効果を無作為化比較試験(WARRIOR試験)の経済分析で検討。患者を通常治療群(1、2、6...

文献:van Gerven P, et al. Is reduction of routine radiograph use in patients with distal radius fractures cost effective? Analysis of data from the multicentre, randomised controlled WARRIOR trial. BMJ Open. 2020 Jul 5. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。