m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

アトピー性皮膚炎の皮膚損傷に表皮ブドウ球菌が関与か

2020年7月31日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患皮膚疾患

表皮ブドウ球菌(Staphylococcusepidermidis)が皮膚バリアを損傷するプロテアーゼを産することで、アトピー性皮膚炎(AD)患者の皮膚損傷を悪化させる仮説を検証。ヒトケラチノサイト組...

文献:Cau L, et al. Staphylococcus epidermidis protease can be a deleterious component of the skin microbiome in atopic dermatitis. J Allergy Clin Immunol. 2020 Jul 4. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。