m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

植物性タンパク質の摂取量多いと死亡リスク低下

2020年8月7日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患一般外科疾患

タンパク質摂取と死亡リスクの関連を前向きコホート研究32件の系統的レビューと31件のメタ解析で検討した。3.5-32年の追跡期間で、総タンパク質摂取で全死因死亡リスクが低下した(統合効果量0.94、9...

文献:Naghshi S, et al. Dietary intake of total, animal, and plant proteins and risk of all cause, cardiovascular, and cancer mortality: systematic review and dose-response meta-analysis of prospective cohort studies. BMJ. 2020 Jul 22. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。