m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

心原性脳塞栓症の抗凝固療法、開始遅延でも転帰に差なし

2020年8月9日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 循環器疾患一般外科疾患脳神経外科疾患救急投薬に関わる問題

米国の包括的脳卒中センター8施設の脳卒中レジストリに登録された虚血性脳卒中と心房細動での入院患者1289例を対象に、発症後の抗凝固療法薬開始時期と虚血性および出血性転帰の関連を検討した。その結果、90...

文献:Yaghi S, et al. Anticoagulation Timing in Cardioembolic Stroke and Recurrent Event Risk. Ann Neurol. 2020 Jul 12. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。