m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

春の休校がCOVID-19死亡率抑制に寄与 米研究

2020年8月10日  ソース:JAMA  カテゴリ: 呼吸器疾患小児科疾患感染症

米国で、学校閉鎖による新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染率・死亡率の抑制効果を検討。政策による効果が現れるまでの時間差は分割時系列分析で考慮し、学校閉鎖以外の非医学的介入と要因を負の2項...

文献:Auger KA, et al. Association Between Statewide School Closure and COVID-19 Incidence and Mortality in the US. JAMA. 2020 Jul 29. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。