m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

正常圧水頭症、髄液ドレナージの効果予測マーカー特定

2020年8月15日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 神経内科疾患脳神経外科疾患

正常圧水頭症(NPH)疑い患者62例を対象に、脳脊髄液(CSF)中神経変性バイオマーカー(S100、NSE、アミロイドβ、タウタンパク質など)のCSFドレナージ奏効患者の識別を検証した。その結果、CS...

文献:M üller-Schmitz K, et al. Normal pressure hydrocephalus associated with Alzheimer’ disease. Ann Neurol. 2020 Jul 13. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。