m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

IBDのインフリキシマブ自己注射はアドヒアランスに課題 米

2020年8月18日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患投薬に関わる問題

米国で2003-16年にインフリキシマブ注入を受けた炎症性腸疾患(IBD)患者2万7396例(うち小児患者1839例)を対象に、在宅、診療所または病院で実施するインフリキシマブ注入の実施状況および費用...

文献:Giese-Kim N, et al. Home Infliximab Infusions Are Associated With Suboptimal Outcomes Without Cost Savings in Inflammatory Bowel Diseases. Am J Gastroenterol. 2020 Jul 22. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。