m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

急性呼吸器不全の高強度機械換気、短時間でも死亡率増

2020年8月20日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 呼吸器疾患一般外科疾患救急その他

ICUで4時間以上の侵襲的機械換気を実施した18歳以上の急性呼吸器不全患者1万3408例を対象に、機械換気の強度とICU死亡率の関連を前向きコホート研究で検証した。多重代入法を用いた二次解析の結果、I...

文献:Urner M, et al. Time-varying intensity of mechanical ventilation and mortality in patients with acute respiratory failure: a registry-based, prospective cohort study. Lancet Respir Med. 2020 Jul 28. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。