m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

急性脳内出血後に拡散強調画像病変あると機能転帰不良

2020年8月21日  ソース:JAMA Neurol  カテゴリ: 神経内科疾患一般外科疾患脳神経外科疾患救急その他

脳内出血後のMRI拡散強調画像病変の関連因子、拡散強調画像病変と機能転帰の関連を検討すべく、無作為化臨床試験3件および多施設共同前向き研究1件に参加した急性脳内出血患者1752例の患者データの統合解析...

文献:Murthy SB, et al. A Pooled Analysis of Diffusion-Weighted Imaging Lesions in Patients With Acute Intracerebral Hemorrhage. JAMA Neurol. 2020 Jul 20. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。