m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

尿路上皮がん、FGFR3変異あると白金系化学療法の効果低い

2020年8月23日  ソース:Eur Urol  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

尿路上皮がん患者の線維芽細胞増殖因子受容体3(FGFR3)遺伝子変異と白金系化学療法の効果の関連を検討。術前補助化学療法を実施した筋層浸潤膀胱がん(MIBC)患者72例(NAC)、1次治療で白金系化学...

文献:Teo MY, et al. Fibroblast Growth Factor Receptor 3 Alteration Status is Associated with Differential Sensitivity to Platinum-based Chemotherapy in Locally Advanced and Metastatic Urothelial Carcinoma. Eur Urol. 2020 Aug 1. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。