m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

超低出生体重児の非制限的輸血、死亡や障害リスク下がらず

2020年8月26日  ソース:JAMA  カテゴリ: 小児科疾患一般外科疾患救急

欧州のレベルIII/IV新生児集中治療室36室で、出生72時間以内の超低出生体重児(出生時体重400-999g)928例を対象に、非制限的赤血球輸血戦略と制限的戦略による死亡または障害リスク抑制効果を...

文献:Franz AR, et al. Effects of Liberal vs Restrictive Transfusion Thresholds on Survival and Neurocognitive Outcomes in Extremely Low-Birth-Weight Infants: The ETTNO Randomized Clinical Trial. JAMA. 2020 Aug 11. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。