m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

起立性低血圧あると認知症高リスク?

2020年8月26日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患神経内科疾患

高齢者2131例を対象に、起立性低血圧(OHYPO)および外来受診時血圧の体位変換による変動と認知症発症との関連をコホート研究で検討した(HealthABC研究)。参加者の462例(21.7%)が認知...

文献:Rouch L, et al. Systolic blood pressure postural changes variability is associated with greater dementia risk. Neurology. 2020 Jul 20. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。