m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

抗VEGF薬3剤、実臨床での全身安全性に差なし

2020年8月29日  ソース:Ophthalmology  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患眼科疾患投薬に関わる問題

滲出型加齢黄斑変性(nAMD)、糖尿病網膜症(DRD)または網膜静脈閉塞症(RVO)の患者8万7844例を対象に、実臨床での抗血管内皮増殖因子(VEGF)阻害薬ベバシズマブ、ラニビズマブ、アフリベルセ...

文献:Maloney MH, et al. Risk of Systemic Adverse Events Following Intravitreal Bevacizumab, Ranibizumab, and Aflibercept in Routine Clinical Practice. Ophthalmology. 2020 Aug 8. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。