m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

大麻使用障害にカンナビジオールが有効

2020年8月29日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患一般外科疾患投薬に関わる問題その他

大麻使用障害の治療に用いるカンナビジオール(CBD)の有効用量をベイジアン・アダプティブデザインの第IIa相二重盲検無作為化試験で検討。第2段階では大麻使用障害患者48例をCBD200mg、400mg...

文献:Freeman TP, et al. Cannabidiol for the treatment of cannabis use disorder: a phase 2a, double-blind, placebo-controlled, randomised, adaptive Bayesian trial. Lancet Psychiatry. 2020 Jul 28. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。