m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

早産と早期正期産は女性の若年死の危険因子

2020年8月31日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患産婦人科疾患

スウェーデンで1973-2015年に単胎児を出産した女性218万9477例を対象に、早産関連の長期死亡率を全国コホート研究で検討した。その結果、追跡期間5070万人年の追跡での死亡率は3.5%、死亡年...

文献:Crump C, et al. Preterm delivery and long term mortality in women: national cohort and co-sibling study. BMJ. 2020 Aug 19. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。