m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

敗血症ショックにビタミン+ステロイドは無効

2020年8月31日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般外科疾患感染症救急投薬に関わる問題

米国の医療機関14施設で敗血症性ショック患者200例を対象に、アスコルビン酸+コルチコステロイド+チアミン併用の臓器損傷抑制効果を無作為化臨床試験で検証した(ACTS試験)。その結果、72時間後の臓器...

文献:Moskowitz A, et al. Effect of Ascorbic Acid, Corticosteroids, and Thiamine on Organ Injury in Septic Shock: The ACTS Randomized Clinical Trial. JAMA. 2020 Aug 18. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。