m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

cT1-T2 N0声門がんは予防的頸部郭清術を検討すべき

2020年9月6日  ソース:Laryngoscope  カテゴリ: 耳鼻咽喉科疾患

臨床病期分類初期(cT1-T2)、領域リンパ節転移なし(N0)の声門がんで原発巣切除術を施行した患者991例を対象に、予防的頸部郭清術の役割とリンパ節転移率を後ろ向きコホート研究で検討した。その結果、...

文献:Patel TR, et al. Occult Lymph Node Metastasis in Early-Stage Glottic Cancer in the National Cancer Database. Laryngoscope. 2020 Aug 18. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。