m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

子宮内膜がんの術前PET-CT、CTより転移検出に優れる

2020年9月7日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般外科疾患産婦人科疾患検査に関わる問題その他

組織学的に高リスクの子宮内膜がん女性185例のデータを基に、術前画像診断法としてのPET-CTとCT単独の予後予測能を後ろ向きレビューで比較した。その結果、転移陽性所見の検出率はPET-CT群42%、...

文献:St Laurent JD, et al. Prognostic Value of Preoperative Imaging: Comparing 18F-Fluorodeoxyglucose Positron Emission Tomography-Computed Tomography to Computed Tomography Alone for Preoperative Planning in High-risk Histology Endometrial Carcinoma. Am J Clin Oncol. 2020 Aug 14. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。