m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

妊娠糖尿病は胎児の心臓に影響、幼児期までその関連が持続

2020年9月10日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 循環器疾患内分泌・代謝疾患小児科疾患産婦人科疾患

妊娠糖尿病(GDM)の妊婦73例を対象に、胎児に見られる心臓の機能および構造変化が新生児期以降も持続するかを縦断的研究で検討。合併症のない正常妊娠女性73例を対照群とした。対照群の胎児と比べると、GD...

文献:Aguilera J, et al. Cardiac function in gestational diabetes mellitus: A longitudinal study from fetal life to infancy. BJOG. 2020 Jul 29. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。