m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

低用量コルヒチンで慢性冠疾患患者の心血管リスク低下

2020年9月11日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患投薬に関わる問題

慢性冠疾患患者5522例を対象に、低用量コルヒチン(0.5mg/日)投与による心血管リスク低下作用を無作為化二重盲検試験で検討(LoDoCo2試験)。追跡期間中央値は28.6カ月間だった。その結果、主...

文献:Nidorf SM, et al .Colchicine in Patients with Chronic Coronary Disease. N Engl J Med. 2020 Aug 31. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。