m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

妊娠中ビタミンD補給で児の喘息・喘鳴リスク減

2020年9月12日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 呼吸器疾患小児科疾患産婦人科疾患投薬に関わる問題

産児の喘息リスクが高い、喘息を有する妊婦へのビタミンD補給の効果を検討したVDAART試験の前向きに収集したデータを基に、出生前早期および後期のビタミンD投与と母親の喘息が産児の喘息または反復性喘鳴に...

文献:Lu M, et al. Effect of early and late prenatal vitamin D and maternal asthma status on offspring asthma or recurrent wheeze. J Allergy Clin Immunol. 2020 Aug 18. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。