m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

心房細動に早期洞調律維持治療が有効

2020年9月14日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患

心血管疾患を伴う診断後1年以内の心房細動(AF)患者2789例を対象に、早期洞調律維持(リズムコントロール)療法の心血管転帰リスク抑制効果を国際共同医師主導型並行群間試験で検証した(EAST-AFNE...

文献:Kirchhof P, et al. Early Rhythm-Control Therapy in Patients with Atrial Fibrillation. N Engl J Med. 2020 Aug 29. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。