m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

救急科主導の転倒予防介入で在宅高齢者の受診半減

2020年9月17日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患救急

転倒を経験して間もない在宅高齢者110例(年齢中央値81歳)を対象に、救急診療科(EDが主導する転倒予防介入(薬剤師と理学療法士があらかじめ決められた手順に沿って実施する個別相談+プライマリ・ケア医へ...

文献:Goldberg EM, et al. Can an Emergency Department-Initiated Intervention Prevent Subsequent Falls and Health Care Use in Older Adults? A Randomized Controlled Trial. Ann Emerg Med. 2020 Aug 24. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。