m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

貧血患者の術前鉄剤静注で輸血の必要性減らず

2020年9月18日  ソース:Lancet  カテゴリ: 血液疾患一般外科疾患投薬に関わる問題

待機的腹部大手術を予定する貧血患者487例を対象に、術前10-42日前の鉄剤(カルボキシマルトース第二鉄)静注による貧血是正効果を二重盲検無作為化プラセボ対照試験で検討(PREVENTT試験)。主要評...

文献:Richards T, et al. Preoperative intravenous iron to treat anaemia before major abdominal surgery (PREVENTT): a randomised, double-blind, controlled trial. Lancet. 2020 Sep 4. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。