m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

職場のセクハラ被害で自殺リスク上昇か

2020年9月21日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患一般外科疾患

スウェーデンのさまざまな職業の男女8万5205人を対象に、職場のセクシャル・ハラスメント(セクハラ)と自殺および自殺企図との関連を前向きコホート研究で検討した。その結果、平均13年の追跡期間中に125...

文献:Magnusson Hanson LL, et al. Work related sexual harassment and risk of suicide and suicide attempts: prospective cohort study. BMJ. 2020 Sep 2. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。