m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

米のHIV曝露前予防投与、薬剤の支払額が年々増加

2020年9月20日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 一般内科疾患感染症投薬に関わる問題

2014-18年米国でのHIV曝露前予防投与(PrEP)でのテノホビルジソプロキシルフマル酸塩+エムトリシタビン合剤(TDF-FTC)の薬剤費支払額の経時的傾向を検討。基本資料にはIQVIA社の縦断的...

文献:Furukawa NW, et al. National Trends in Drug Payments for HIV Preexposure Prophylaxis in the United States, 2014 to 2018: A Retrospective Cohort Study. Ann Intern Med. 2020 Sep 8. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。