m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

かかりつけ医での心房細動の任意型検診は有用か

2020年9月24日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患検査に関わる問題

オランダで心房細動(AF)の既往がない65歳以上の患者を対象に、任意型検診と通常診療の心房細動検出率をクラスター無作為化比較試験で比較。任意型検診群では、かかりつけ医受診者に脈拍触診、アルゴリズムを用...

文献:Uittenbogaart SB, et al. Opportunistic screening versus usual care for detection of atrial fibrillation in primary care: cluster randomised controlled trial. BMJ. 2020 Sep 16. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。