m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

腰痛患者のNSAID“アレルギー”でオピオイド使用障害リスク上昇

2020年9月28日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: アレルギー疾患整形外科疾患投薬に関わる問題その他

米国で慢性腰痛患者4万7114例を対象に、非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)“アレルギー”とオピオイド使用障害(OUD)との関連を後ろ向き試験で検討。3620例(7.7%)がNSAIDによる薬物有害...

文献:Li L, et al. Impact of reported NSAID “allergies” on opioid use disorder in back pain. J Allergy Clin Immunol. 2020 Sep 8. [Online ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。